農林水産物の輸出促進研究開発プラットフォーム@九州・沖縄

第3回総会 及び 第9回農林水産物の輸出促進研究会@福岡(2/27)開催報告

2018/03/09

第3回総会 及び 第9回農林水産物の輸出促進研究会@福岡(2/27)開催報告

農林水産物の輸出促進研究開発プラットフォーム@九州・沖縄は第3回総会と、第9回研究会を平成30年2月27日に開催しました。

第3回 総会では、本年度の活動実績として、運営委員会および会員、プラットフォーム運営、研究コンソーシアム、研究会、次世代プロデューサー人材育成、展示会出展等などについて説明するとともに、来年度の活動方針について報告を行いました。

羽田プロデューサーの活動総括においては、川下の消費から見て川上の生産を見るため、新たな英知の結集を促すプラットフォームの活動強化が課題として示されるなど、本プラットフォームの活動意義についても会員間で共有いたしました。


■日時:平成30年2月27日(木) 15:00~20:00(含 意見交換会)
■会場:福岡市 西鉄グランドホテル内 会議室
■出席者数:総会27名、研究会54名

第3回 総会

羽田PD 活動総括

第9回 研究会

『農産物の輸出促進における流通戦略』

1.オープニングとイントロダクション   

  ・プラットフォーム活動経緯と現状について

     (PDチーム コーディネートユニット)

2.話題提供とパネルディスカッション 「農産物輸出における流通戦略」  

  ◆ モデレーター:甲斐 諭 教授 

   (話題1)農産物の輸出における流通   

     甲斐  諭 (中村学園大学)

  (話題2)農産物の輸出における卸売市場の役割について

     丸小野 光正(福岡大同青果)

  (話題3)農産物の輸出における産地間連携について 

     波多江 淳治(九州農産物通商) 

3.クロージング          

話題提供

パネルディスカッション

お問い合わせ

お名前[必須]
ふりがな[必須]
ご所属(会社名・部署名)[必須]
E-mail[必須]
電話番号
お問い合わせ内容[必須]

TOPへ